ニュースアーカイブ 稽古会の記事

SAF  特別講習 ロンドン 2017年 8月17日 合気道未経験者でも参加できます。

日付: 2017年8月17日 時間: 10時~15時半 場所: Thomas Tallis School(トーマス・タラススクール)   予定表 10時~11時 酒井先生 11時~12時半 成山師範 昼食・休憩 13時15分~14時20分 大森先生 14時25分~15時半 遠藤先生

続きを全部読む

平成29年 昭道館本部 寒稽古レポート 少年の部: 平成29年1月6日~8日 一般の部: 平成29年1月9日~15日

<少年部寒稽古:1/6(金)~8(日)> 1月6日(金) 稽古内容:  体操・補強(手押し車) 後受身:寝10回・座10回・立10回 運足 基本当身技5本(正面当・相構当・逆構当・下段当・後当) 手首取りからの当身技 初級・中級グループは少年部初段応用当身技.3本 上級グループは相構え片手・逆構え片手取りから各当身技5本 当身技本体のつくり:正面当30回 所感: 今年の寒稽古では基本技17本をテーマとして進めている。初日は当身技5本に焦点を当て、基本技と手首取りからの応用技を中心に行った。やはり少年部員にとっては普段稽古量の少ない相構当と下段当の習得に苦労している姿が目に付いた。また、将来的には手首取りからの当身技がある程度浸透し、乱取稽古に進んだ際に短刀返し技に活きることを願っている。 1月7日(土) 稽古内容:  体操・補強(手押し車) 後受身:寝10回・座10回・立10回 前方回転受身:片膝・立を道場往復 運足 基本肘技(押倒※「手の内」を使わず・引倒・脇固) 手首取りからの肘技 相構え片手取り押倒 逆構え片手取り引倒 相構え片手取り脇固 基本技押倒※「手の内」を使って 基本技腕返・腕捻:上級者グループのみ 所感: 本日は全体のレベルアップを意識して肘技から押倒、引倒、脇固に焦点を当てて行った。特に押倒は「手の内」で相手の肘を押し上げる動作が浸透できていないため、これに時間を使って全体のレベルアップを図った。また、今回の寒稽古で基本技と手首取りからの応用技を双方進めることにより、手刀の崩しについて理解を深めて頂きたいと考えている。 1月8日(日) 稽古内容:  体操・補強(手押し車) 後受身:寝10回・座10回・立10回 運足・手刀動作 基本手首技4本(※白帯は少年部11本からの手首技3本) 基本浮技3本(※白帯は転回小手返の復習) 基本技17本:3日間の復習 膝行ゲーム 所感: 最終日は手首技と浮技を行った後、基本技17本を3日間の総まとめとして行った。 今回の少年部寒稽古では参加者22名の内、7名が白帯での参加となり、新しい顔ぶれが多い寒稽古となった。また、中学生からも4名が参加して日頃曖昧だった部分を正確に出来るよう、細かい部分まで指導を頂いた。 ご協力を頂きました全ての皆様に感謝申し上げます。 <一般部寒稽古:1/9(月)~15(日)>  1月9日(月) 指導者:成山哲郎師範 稽古内容: 学連規定座技8本 護身の形座技~半座半立技8本 前両手取り 肘極め離脱からの押倒逆手取り小手捻 転回小手捻 肘極め離脱からの手首抑え 転体して相構当 握り返し手首抑からの腕捻腕返 ポイント: 本年は昭道館創設50周年記念に当たる。10月8日には記念行事が予定されており、寒稽古でもこれに繋がる内容を行われることが師範より示唆された。 […]

続きを全部読む